老人施設とは?

入居するための老人施設と、自宅から通う通所系の老人施設と分類されますが、ここでは入居系の老人施設についての説明をさせていただきます。

同じ老人施設と呼ばれるものでも一概に全部が同じ内容ではありません。

老人施設の特徴

  1. 健常者向け
  2. 比較的軽い介護が必要な方向け
  3. 認知症の方向け
  4. 重度の介護が必要な方向け
  5. 在宅医療が必要な方向け
  6. リハビリを希望される方向け

上記特徴を行うにあたり、各施設では職員の配置を手厚くしたり看護師を24時間常駐させたり、理学療法士などを常駐させたりと様々な対応をしております。

また、健常者向けに近くなってくると居室面積を広くしたり、居室内に水まわり設備を完備させたりしている施設が多くなってきます。

老人施設を運営する各事業者が他施設との差別化を図るために、それぞれの施設に特徴を持たせて運営していることも多いので、入居先の検討をする場合には検討している、もしくは検討しようと思っている施設の特徴を十分に把握する必要があります。

用語集トップに戻る

共有のお願い

この記事はお役に立ちましたか?
同じように老人ホームを探している方のお役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンで共有してください。

資料請求・ご質問 来社して相談する


ページの先頭へ戻る