脳梗塞(脳こうそく)とは?

脳の血管が詰まったり、脳の血のめぐりが悪くなったことによって脳に酸素が運ばれなくなり、その部位の脳組織が壊死を起こしてしまったものをいいます。

脳梗塞は死亡率が高く、幸いに一命を取り留めても、寝たきりになったり車椅子の生活を余儀なくされたり、様々な後遺症が残る怖い病気です。

脳梗塞は50歳以上で発症することが多く、高血圧、糖尿病、喫煙、高脂血症などの生活習慣病があると、動脈硬化を促進して脳梗塞を起こしやすくなります。

脳梗塞を予防するためには、生活習慣を正し、かかりつけ医の指導に従って、生活習慣病を早めに治すことが大事です。

用語集トップに戻る

共有のお願い

この記事はお役に立ちましたか?
同じように老人ホームを探している方のお役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンで共有してください。

資料請求・ご質問 来社して相談する


ページの先頭へ戻る