高齢者円滑入居賃貸住宅(高円賃)とは?

国土交通省が定める「高齢者の居住の安定確保に関する法律」(高齢者居住法)において、「高齢者の入居を受け入れることとしている賃貸住宅」とされ、都道府県知事の登録を受けた建築物のことをいいます。

高齢であることを理由に入居を拒否することのない賃貸住宅をその貸主が登録し、その情報を広く提供する仕組みとして設けられた制度で、高齢者の方が、安心・円滑に入居できる賃貸住宅です。

高齢者円滑入居賃貸住宅には以下3種類があります。

用語集トップに戻る

共有のお願い

この記事はお役に立ちましたか?
同じように老人ホームを探している方のお役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンで共有してください。

資料請求・ご質問 来社して相談する


ページの先頭へ戻る