軽費老人ホームとは?

厚生労働省が定める老人福祉法において、「無料又は低額な料金で、老人を入所させ、食事の提供その他日常生活上必要な便宜を供与することを目的とする施設」とされています。
以下の3種類があります

軽費老人ホームの種類

  1. <A型>
    収入が少なく(収入が利用料の2倍以下)身寄りがないか家庭の事情などで家族との同居が困難な人が対象。
  2. <B型>
    家庭環境、住宅事情などにより居宅において生活することが困難な人が対象。ただし自炊できる程度の健康状態であることが条件。
  3. C型(ケアハウス)
    詳しくは左のリンク先をご覧ください。

ケアハウスをお探しになる場合には、ご希望される地域の役所にお問合わせください。
入居相談は直接各施設へ。

用語集トップに戻る

共有のお願い

この記事はお役に立ちましたか?
同じように老人ホームを探している方のお役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンで共有してください。

資料請求・ご質問 来社して相談する


ページの先頭へ戻る