クーリングオフとは?

一般的には、一定期間、無条件で申込みの撤回や契約の解除を行える法制度のことを指しますが、有料老人ホームでは契約から90日以内(施設によっては入金後や入居日からで起算)に契約を解除した場合に、入居一時金を全額返還するというものです。ただし、施設によっては居室のクリーニング代は別途請求されたり日割りでの償却をする、申込金は返還しない等、様々な所があるため、契約内容は十分気をつけていただきたいと思います。

また、わかりにくくしているものとして、入居一時金だけではなく、介護一時金や前払い家賃分などの名称で、まとまったお金が必要なケースもあり、その金額に対してのクーリングオフがどのように規定されているかなど、注意が必要です。

クーリングオフ制度はあるものの、どの名目にその内容が当てはまるかは、各都度府県によって規定されているようですが、わかりにくく書いている場合もあり初めて見る契約内容に戸惑う方もいますし、その時の切羽詰まった状況からあまりよく確認せずに契約をしてしまい、後で退去が決まった際に聞いていないとトラブルになるケースや、損をしたと感じる方も多くいるのは事実です。
昨今では、裁判などに発展する場合もありますので、契約時には全ての項目に目を通して、疑問点を解消した後に契約されることをお勧めいたします。

クーリングオフについて

YouTubeで見る

用語集トップに戻る

共有のお願い

この記事はお役に立ちましたか?
同じように老人ホームを探している方のお役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンで共有してください。

資料請求・ご質問 来社して相談する


ページの先頭へ戻る