ボケ(認知症)とは?

もの忘れをさす用語で、認知症の一つの症状をさしている用語です。

認知症は、一旦発達した知能が何らかの原因により脳が破壊され、再び持続的に低下した状態であり、病気あるいは脳の神経細胞の障害のことをいいます。

継続的な機能の損失と新しい症状の発生が同時に行われます。

現在、80を超える多くの原因疾患が明らかにされてはいますが、原因がわかっても治療ができないのが現状です。

認知症は、状態を意味する言葉であり、症候群であって、症状の集合を意味する総称なので病名ではありません。

用語集トップに戻る

共有のお願い

この記事はお役に立ちましたか?
同じように老人ホームを探している方のお役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンで共有してください。

資料請求・ご質問 来社して相談する


ページの先頭へ戻る