介護の先進国デンマークの介護スタイルを取り入れたヒルデモア/ヒュッテ特集!

「ヒルデモア」シリーズは、東京海上日動ベターライフサービスが運営する有料老人ホームで、関東を中心に現在11棟となっています。高級有料老人ホームとして認知度の高い施設ですが、設備・介護はもちろんのこと、食事・アクティビティ等も含め、各分野に専門員を置き、内容的に高い質を常に追求し続けている施設です。

介護の先進国、デンマークの介護が出発点となっており、「老いて豊かと語れる暮らし」をモットーに施設を展開しています。認知症ケアの定評も大変高く、社内教育にも積極的で、有資格者が多いのも特徴です。
また、食事においては「モアディッシュ」という独自の調理法によるソフト食の確立をしています。通常の食事と変わらない見た目と、味を保つソフト食は、飲み込みが大変になっている方にもいままで通りの食の楽しさを感じられるものとなっています。

もう一つ大きな特徴が個別対応の徹底です。入居された方が、その方らしく幸せを維持して頂けるように「コンタクトパーソン」を置き、一人ひとりの個性を追及したケアを行えるよう、入居される方の「人となり」を知るという部分を大切にしています。
その上で行えるケアだからこそ、「幸せ」が原点であり、大きな比重が置かれています。安心感はもちろんの事、「自由」であり、「自分らしい」生活の維持・サポートへの取り組みを徹底し、施設という概念を飛び越え、「生活の質」を維持できる住まいを提供しています。

看取りまでを視野に入れた医療連携も充実しています。

紹介センターとしても安心してご紹介できる有料老人ホームと言えます。

ヒルデモアの名前の由来

「ヒルデモア(Hyldemoer)」とは、アンデルセンの童話に登場するニワトコの木に住む妖精のこと。
この妖精は、人生の美しい思い出を語り合うお年寄りを讃え励まし、そっと静かに見守ります。

ヒルデモアの施設一覧

神奈川県川崎市宮前区/東急田園都市線「たまプラーザ駅」

東京都世田谷区/各線「二子玉川駅」

ヒルデモア世田谷岡本

ヒルデモア世田谷岡本

★24時間看護士常駐/介護体制2:1以上

神奈川県横浜市中区/JR根岸線「根岸駅」

ヒルデモア三渓園

ヒルデモア三渓園

★24時間看護士常駐/介護体制1.5:1以上

東京都目黒区/東急田園都市線「駒沢大学駅」

ヒルデモア駒沢公園

ヒルデモア駒沢公園

★24時間看護士常駐/介護体制1.5:1以上

神奈川県横浜市青葉区/こどもの国線「こどもの国駅」

ヒルデモアこどもの国

ヒルデモアこどもの国

★24時間看護士常駐/介護体制1.5:1以上

長野県千曲市/しなの鉄道「戸倉駅」

ヒルデモア信州白雲館

ヒルデモア信州白雲館

★24時間看護士常駐/天然温泉/介護体制1.5:1以上

神奈川県川崎市宮前区/東急田園都市線「たまプラーザ駅」

ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジI

ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジI

★24時間看護士常駐/介護体制1.5:1以上

神奈川県川崎市宮前区/東急田園都市線「たまプラーザ駅」

京都府京都市山科区/東西線「蹴上駅」

ヒルデモア東山

ヒルデモア東山

★24時間看護士常駐/介護体制1.5:1以上

ヒュッテの施設一覧

神奈川県横浜市都筑区/東急田園都市線「江田駅」

ヒュッテ荏田南

ヒュッテ荏田南

★24時間看護士常駐/介護体制2:1以上

東京都目黒区/各線「目黒駅」

ヒュッテ目黒

ヒュッテ目黒

★24時間看護士常駐/介護体制1.5:1以上

ヒルデモア/ヒュッテのサービスについて

私たちは「家」を提供します。

私たちは、ヒルデモア/ヒュッテは「施設」ではなく、暮らしの質、人生の質を守るための「家」であると考えます。
かけがえのない人生を最期まで、その方らしく誇りをもって安心して暮らせる、そんな「家」を提供します。

本物の終(つい)の住処(すみか)

ヒルデモア/ヒュッテは「本物の終の住処」です。多くの施設では、契約書の中に、認知症などによって共同生活が難しくなった場合や、入院が一定期間に達した場合などには、施設側から契約を解除できる条項が入っているようです。しかし、ヒルデモア/ヒュッテにはそのような条項はありません。安心してお住まいいただけます。

コンタクトパーソン

ご自宅におられたときのように自分らしく暮らしていただくため、ご入居者の人生の道のりから趣味や食べ物の好みまで、暮らしにかかわるあらゆることを把握しているのが「コンタクトパーソン」です。すべてのご入居者(注1)に一人のコンタクトパーソンがおり、そのスタッフが中心となって、チーム全体でご入居者にとって何がベストなのかを考え、その方にあったケアサービスの実現を目指します。

ヒルデモア/ヒュッテでは、ご入居者やご家族のご要望で、ホーム内で葬儀を行うことが少なくありません(注2)。コンタクトパーソンは、心からの感謝の気持ちを手紙にしたためて、ご逝去された方にお届けします。お見送りのときは、たくさんのご入居者やスタッフが玄関に整列します。参列されたご入居者から、「私のときも同じように見送ってくださいね」とのお言葉をいただくこともあります。「玄関でお出迎えし、玄関からお見送りするまで」がコンタクトパーソンの仕事です。

(注1) 「特定施設入居者生活介護等利用契約」を結ばれている方が対象となります。
(注2) たとえばヒルデモアたまプラーザ・ビレッジIでは、ご逝去者の約60%がホーム内で葬儀を営まれました(当社調べ。2012年3月末日時点)。

「食」への取り組み

「食」への取り組み

「食べられる」は、幸せの基本だと思います。

普通の食事を召し上がることができなくなった方に、もう一度「食べるよろこび」を感じていただけるよう、当社では、食事の形態から、口の中の衛生状態、義歯の噛み合わせ、背もたれの角度にいたるまで、食事に関わるあらゆることについて研究を重ねています。

その成果の一つが、自社開発した「モアディッシュ3(スリー)」です。これは、刻(きざ)み食を召し上がる方のためのオリジナル介護食です。素材そのものの味を生かす当社独自の調理法により、見た目も味も通常食とほとんど同じ食事が出来上がりました。初めて体験された方は、皆さん驚かれます。基本的には有料ですが、2ヶ月に1回程度のイベント食(折々の旬の食材を使った「四季御膳」など)では、通常の食費の範囲内でモアディッシュ3も提供しています。

また、「安全でおいしい食事をご入居者に提供したい」という想いから、全てのヒルデモア/ヒュッテのキッチン部門を直営化。ご入居者の食べ物の好みや体調の変化にも細やかな気遣いができるようになりました。

認知症ケア

認知症を生きる人にとって、自分のことを心から理解しようとするスタッフが寄り添ってくれることは、大きな支えとなります。かけがえのない人生を最期まで、その方らしく誇りをもって生きられるように、「暮らしの質」「人生の質」を私たちがお守りします。

たとえば、ヒルデモア/ヒュッテではDCM(Dementia Care Mapping)という手法を使って、どんな環境下であれば認知症の方が穏やかにその方らしく過ごせるのかを把握し、そのような状態を長く維持できるように、日々ケアサービスの改善に取り組んでいます。そのため、社員のDCM資格取得を推進しており、現在、有資格者が28名(うち上級資格者2名)在籍しています(注1)

(注1) 当社調べ(2012年9月15日時点)。なお、同日時点の日本国内の有資格者は751名(うち上級資格者52名)です。

ターミナルケア(看取りの介護)

ご本人が最期まで尊厳を持って安らかに旅立つことができるように、また、ご家族が心を込めて看取りができるように、医療、看護、介護のスタッフがチームで見守り、プロとしてベストな支援を行っていきます。そして、できることが何もなくなってしまっても、私たちは感謝の気持ちを持ってそばに居続けます。

*ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジTでは、ご逝去された方の約60%が、ターミナルケアを行う中、ご自分のお部屋で旅立たれました(注1)

(注1) 当社調べ(2012年3月末日時点)。なお、有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホームなどの特定施設では居室でのご逝去は約20%です(野村総合研究所「特定施設における医療サービス等の確保のあり方に関する調査研究(2008年4月15日)」調べ)。

医療との連携

主に自立の方向けのホーム(ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジII、同ビレッジIII)を除く全てのホームで、看護スタッフが24時間常勤しております。看護スタッフが24時間常勤している有料老人ホームは、業界全体の約10%です(注1)

また、ヒルデモア/ヒュッテでは、ご入居者50名あたりの看護スタッフ配置人数が平均6.9人(注2)と、特定施設の平均(3.3人)の2倍以上の手厚い体制をとり(注3)、医療と介護が連携してご入居者の健康状態を常に把握しています。協力医療機関のドクターを主治医にご指定いただければ、定期的な診察だけでなく、24時間連絡可能な体制のもとで緊急時にも適切な対応が可能です(別途ご契約が必要です)。

(注1)  2012年1月タムラプランニング&オペレーティング調べ。
(注2)  当社調べ(2012年3月末日時点)。ヒルデモア/ヒュッテの各ホームにおけるご入居者50名あたりの看護スタッフ配置人数の平均。
(注3)  野村総合研究所「特定施設における医療サービス等の確保のあり方に関する調査研究(2008年4月15日)」調べ。

アクティビティ

ヒルデモア/ヒュッテでは、ご入居者のご興味やご要望に応じて、生け花、習字、手芸など様々なアクティビティをご提供しています。四季折々には、初詣、お花見、夏祭り、紅葉狩り、クリスマスパーティーなどのイベントを開催しています。また、コールデュオ(混声合唱)や俳句の会など、ご入居者のクラブ活動をサポートしています。

日々のアクティビティではありませんが、ご入居者の夢をかなえる「夢屋」という取り組みも行っています。介護が必要な方は旅行や長時間の外出は難しいのですが、初めからあきらめるのではなく、どうしたら実現できるのかスタッフ全員が知恵を出し合い工夫を重ねて、夢を現実にするのです。これまでに「ご入居者ご夫妻の出会いの街ニューヨークへの旅」や「子どもの頃の思い出の場所で過ごす旅」などを実現しました(注1)

(注1)  別途料金が発生します。

イベント
レクリエーション

災害への備え

災害への備え

法令で定められた防火設備等はもちろん、全てのホームに非常用発電機を備え、停電時でも電源を確保できます。また、食料と飲料水は3日分、衛生・介護用品は2週間分を備蓄しており、災害時にもご入居者の暮らしをお守りできるよう体制を整えています。

ご家族への緊急時連絡システムも準備し、ご入居者の安否や建物・ライフラインの状況等をお知らせすることができます。東日本大震災の際も、都度、最新の状況をメールにて配信しました。ご家族からは、「ホームと電話がつながらないなかで、メールが届いて安心しました」との声を頂戴しました。

共有のお願い

この記事はお役に立ちましたか?
同じように老人ホームを探している方のお役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンで共有してください。

資料請求・ご質問 来社して相談する


ページの先頭へ戻る