住友林業グループの良質な木材をふんだんに使用したグランフォレスト特集!

エスペランサシリーズで培われた介護力と、住友林業の住宅事業でのノウハウが合わさり、新たなグランフォレストシリーズが生み出されました。住友林業が提供してきた木のぬくもりが優しい雰囲気を造り出し、その中で安心した介護を受けながらの生活。
木材を贅沢に使った生活の場で、献身的な介護を受けられるのがグランフォレストです。過度な高級感ではなく、木が持つ落ち着きと暖かい雰囲気の中で過ごせる安心感。床は意外と大事な要素で、施設は施設でも“施設っぽさ”を感じてしまう造りは、床に表れることが多いのです。

住友林業という会社が母体となったことで、今までのエスペランサシリーズにはなかった雰囲気に仕上がっています。これまでよりも、介護の質の向上や対応力といったものにも磨きをかけていることが、様々な相談事例を受け入れていることでよく分かります。
介護と生活は切れないものですが、満足いただける生活を送れる場であると思わせる雰囲気を造るのは大変なことだと思います。今回はその魅力に迫っていきます。

グランフォレストシリーズの施設一覧

東京都豊島区/西武池袋線「椎名町駅」

兵庫県神戸市灘区/JR神戸線「六甲道駅」

東京都練馬区/東京メトロ有楽町線「氷川台駅」

静岡県静岡市葵区/JR東海道線「静岡駅」

スタッフ紹介

介護主任

役割

身の回りの介護をさせていただくスタッフを束ねていく主任です。介護は細かな気配りが必要な業務ですので、スタッフ教育も大事な仕事です。

想い

介護スタッフの教育には、心と技術の両面をしなければならないと考えています。ご入居の方に満足した暮らしを送っていただけるよう、気配りと心配りを忘れません。

ケアマネジャー

役割

フィルケアの施設では必ずおひとりお一人に「ケアプラン」を作成させていただいています。おひとりお一人のご希望にあわせた「ケアプラン」を設定する事により、従来の生活スタイルを維持することが可能になっています。

想い

「老人ホームに入るから」と諦めないでください。ご入居の皆さまの生活の質を上げるにはご希望をお聞かせいただく事がスタートです。どんな些細な事でも構いません。ご希望をお聞かせください。

<ケアプラン例>

ケアプラン例

生活相談員

役割

ご入居者の暮らしは、施設の中だけで完結する訳ではありません。ご入居したからと言って社会から隔離される。そんな施設が多い中で、フィルケアの施設では私ども生活相談員が施設の外とのつながりを維持しているのです。

想い

例えば昔のご友人にもう一度会いたい。最後にご自宅に一度でも良いから帰りたい。無理だと思うことなく、私どもにそんなご希望をお聞かせください。私たちが提供するのは「心の介護なのです」

お食事

「食」は暮らしの中で非常に大きな要素を占める愉しみのひとつです。フィルケアの施設では、美味しいだけではなく、匂いや見た目も大事にしています。
また、日本人にとっての「ご飯」は特別なものと考えています。その為、お米には栄養と美味しさを両立した健康志向のお米「金芽米」を採用しご好評を頂戴しております。

基本食

もちろん美味しさや愉しさだけでなく、刻み食やペースト食などその方の心身状況に合わせた食形態も対応させていただいております。

基本食

お米について

日本人にとって、お米は最も身近で大切な食べ物。フィルケアではそのように考えています。フィルケアの施設では、全施設で信州安曇野産の特別栽培の「金芽米」を使用し、健康で美味しいご飯を提供しています。

金芽米とは

「金芽米」は、「均圧精米法」によって生まれた白米でもない、胚芽米でもない、胚芽の 栄養分があって、白米よりもおいしいまったく新しいお米です。厳選した玄米を「サイカ式精米法」により、表面から少しずつヌカ層をとり除き、胚芽の基底部(金芽といいます)と、ヌカ層と白米の中間層(亜糊粉層といいます)を残した新しい精米方法により、普通の白米では味わえない、甘みやコクがある栄養価の高いお米です。

特別食

ご入居者様の中には、噛む力の弱い方や、飲みこむことが難しい方もいらっしゃいます。フィルケアの施設では、そういった方向けの食事「ソフト食」を、味はもちろん見た目も美しくすることに、いち早く取り組みました。現在では、さらに細かい個別のご要望にも対応。お一人おひとりの健康状態に合わせたメニュー作成など様々なご要望におこたえしています。 ※施設によって、別途料金が必要になる場合もございます。

その他

毎日の食事を笑顔で楽しんでいただきたいという思いから、多彩なメニューをご用意。食事が楽しみになる工夫をしています。

その他

共有のお願い

この記事はお役に立ちましたか?
同じように老人ホームを探している方のお役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンで共有してください。

資料請求・ご質問 来社して相談する


ページの先頭へ戻る