日々の介護についての情報を一元管理する「おやろぐ」

介護の情報管理の「困った」を解決

介護は、生活援助や身体介助といった直接的な作業だけでなく、介護にかかわる情報の記録や管理といった間接的な作業にも、大きな負担が掛かりがちです。

「おやろぐ」を使えば、介護情報の記録や管理が簡単にでき、その情報をさまざまな場面で必要に応じて活用することができます。

例えば、下記のような「困った」を解決することが可能です。

困った

「介護家族が毎日使う」ための、3つのこだわり

介護家族が毎日使うことができるよう、「おやろぐ」は次の点にこだわって作られています。

ポイント1
パソコンに不慣れな人でも大丈夫!「おやろぐ」は、簡単操作にこだわって作られています。入力の手間も少なく、ほとんどの場合は5分も掛かりません。

ポイント2
さまざまな記録をPDFで出力できるので、お医者さんやケアマネジャーに渡したり、確定申告の際の医療費控除に添付する書類を作ったりと、便利に使えます。

ポイント3
スマートフォンやタブレットでも使えるから、手軽にちょっとした合間に入力ができます。出先でスケジュールや連絡先などをササッと確認できるのも便利です。

「おやろぐ」の便利な機能 その1「記録する」

予定、やること、介護費用の収支など、介護に関連する情報はさまざま。手帳や日記帳などにバラバラに書き留めておくと、必要な際に確認するのが大変です。また手書きで情報を管理する場合は、記録や情報共有の手間も大きく、ついつい面倒になりがちです。「おやろぐ」なら、そんな悩みをまとめて解決できます。

1.介護スケジュール

さまざまな予定やできごとをカレンダーに登録し、いつでも確認できます。「日表示」のほか、「週表示」「月表示」が選べます。

介護スケジュール

2.お金の記録

介護に関わるお金の収支を記録できるほか、年金、預貯金、保険などの資産の備忘録としても使えます。期間や費目を絞り込んで、PDF出力することも可能です。

お金の記録

3.やること管理

「買い物」「連絡」などのやることを期限を定めて登録し、いつでも確認できる、備忘録です。

やること管理

4.介護日記

日々のできごとを「介護日記」や「食事記録」など好きなカテゴリーごとに記録し、PDFとして出力できます。

介護日記

5.体温・血圧・脈拍の記録

日々の体温、血圧、脈拍を記録し、PDFとして出力できます。

体温・血圧・脈拍の記録

6.水分補給・排泄・清潔ケアの記録

水分補給の内容や排泄の種類・状態入浴や歯磨きなどの状況を記録し、PDFとして出力できます。

水分補給・排泄・清潔ケアの記録

「おやろぐ」の便利な機能 その2「伝える」

介護についての情報は、数も多いし種類もさまざま。しかもその内容は心身の健康状態などを含む重要かつデリケートなもの。どういったときに、誰に、どれだけの情報を伝えればよいのか、判断が難しい場面が多々あります。「おやろぐ」なら、必要なとき、必要な人に、必要な情報を伝えることができます。

1.関係者の管理

介護家族やケアマネジャーなど、一緒に介護をする人たちを、関係者として登録。連絡先の備忘録としても便利です。

関係者の管理

2.伝言メモ

電話やメールより手軽に連絡を取り合えるチャット(リアルタイム・コミュニケーション)です。介護に特化したLINEのようなものと考えると、わかりやすいかもしれません。

伝言メモ

1契約で、介護家族9人まで利用可能

ひとりで介護のすべてを切り盛りすると、肉体的にも精神的にも大変。家族同士で協力・連携することが重要です。しかし実際には、兄弟が離れて暮らしていたり、仕事が忙しかったりして、こまめに連絡を取り合うのは困難。手間も費用もバカになりません。

「おやろぐ」は、1契約につき介護家族9人まで利用でき、簡単に介護についての情報を記録・活用・共有できます。

「おやろぐ」の会員は、次の2つに分けられます。

<オーナー>
「おやろぐ」の契約主。となる会員。介護情報のキーマンとなる方。

<サポーター>
オーナーと一緒に介護情報の記録や活用を行う会員。8人まで登録できる。介護家族のほか、ケアマネジャーなどの介護職に参加してもらうことも可能です。

利用者

「おやろぐ」利用の流れ&料金プラン

利用の流れ

「おやろぐ」のサービスは、次のような流れでの提供となります。

※新規登録にあたっては、クレジットカード情報の登録が必須となります。

利用の流れ

料金プラン

「おやろぐ」の契約プランは、下記の2種類から選べます。

料金プラン

お支払い方法

「おやろぐ」の利用料金のお支払方法は、クレジットカード決済のみとなります。

●ご利用いただけるカードブランド

カードブランド

よくあるご質問

Q. 無料お試しの申し込み時点で、契約プランの選択やクレジットカード情報の登録が必要なのはなぜ?

A. 「おやろぐ」では、成りすましなどの不正ユーザーの排除と、料金の支払い忘れに伴う登録データの消去などを防ぐため、無料お試しをお申し込みいただく際に契約プランの選択とクレジットカード情報の登録をお願いしております。無料利用期間中に解約手続きをいただいた場合、料金などは一切かかりませんのでご安心ください。

まずは最低1カ月間の無料お試しを!

「おやろぐ」には最低1カ月〜最高60日の無料お試し期間が設定されています。

実際に使い勝手などを試したうえで、「うちの家族には合わない」と思った場合は、いつでも解約可能。お試し期間中に解約すれば、1円も費用はかかりません。

下の画像から「おやろぐ」サイトへ移動して、「無料体験」をお申し込みください。

「無料体験」をお申し込み

当サイトだけの特典

「無料体験」をお申し込みの際、紹介者番号として「760534」を入力すると、無料体験が終了して有料プランに切り替わる際、初回の利用期間が1カ月延長されます。

共有のお願い

この記事はお役に立ちましたか?
同じように老人ホームを探している方のお役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンで共有してください。

資料請求・ご質問 来社して相談する


ページの先頭へ戻る