特別養護老人ホームと有料老人ホームの違い

特別養護老人ホームについて

ピックアップ施設

サザンブルー鹿児島
 
 

サザンブルー鹿児島
[ 鹿児島県姶良市 ]
住宅型有料老人ホーム みずき

住宅型有料老人ホーム みずき
[ 福岡県糸島市 ]
★2013年1月オープン

ご案内できる地域 ※特別養護老人ホームの一覧ではありません。色々な分類のホームも含みます。

特別養護老人ホームとは

身心に重い障害が有り常時介護が必要な人、要介護の認定を受けた人が長期に渡って入居できる施設を「特別養護老人ホーム」と呼びます。
ここは国や自治体などが運営する公的な施設で、国や自治体等からの補助金も受けられます。
そのため入居希望者が多く、希望してもなかなか入居をすることが出来ません。
ただし、国や自治体からの費用援助があっても、食費や施設維持費などの自己負担はあります。
民間(私的)経営の介護つき老人ホームに比べると費用は安いのですが、それでも長期入居をする場合にはそれなりに費用も膨らんできます。

現在では食生活が豊かになり医療技術が進歩したので、人間の寿命は著しく延びました。
それにより高齢化社会となり、それを支える若年層の負担も大きくなってしまいました。
それと並行して核家族化や、昔のような大家族での共同生活や家族間の助け合い、つながりも薄れて来ており、いくら高齢者が自宅での家族よる介護を望んでもなかなか実現が難しい状況にある家庭も多いです。
そんな中で介護つき老人ホームは誕生しましたが、費用の軽減が図れる公的運営の介護がついた老人ホームの数は全国的にまだまだ足りてはいません。

また、民間(私的)運営の介護つき老人ホームも決して収容に充分な数を満たしてはいません。
そして、その介護や施設の状態も決して良好ではない老人ホームも中には存在するようです。

高齢者が心地よい介護を受けながら、安心して生活が出来る介護つき老人ホームは、まだまだ全国的に相当数が必要とされています。

特別養護老人ホームと有料老人ホームの違い

介護施設を探す際に、よく耳にする施設の種類として、特別養護老人ホームと有料老人ホームがあります。探し始めたばかりの方には、どのように違うかは全くわからないと思います。
その違いを簡単に挙げると

  • 【料金】(特養の料金
    有料老人ホームでは一般的な入居金(名称は様々ですが、入居時の費用)があるのに対し、特別養護老人ホームでは徴収しておらず、公的な補助を受けて建てられていますので、月額利用料も抑えられています。多床室が主でしたが、最近では、個室の居室も出来ているため、以前程の低料金ではないですが、有料老人ホームと比べると抑えられています。
  • 【入居要件】(特養の入居要件特養の退去要件
    要支援や要介護の方を受けている有料老人ホーム(一部、自立の方から入居出来る施設や介護専用型として要介護の方のみ入居出来る所もあります)に対し、自立、要支援の方は入居が出来ないのが特別養護老人ホームです。
    また、地域に関係なく入居出来る有料老人ホーム(一部地域に限りあり)に対し、地域的な縛りがあるのも特養の特徴です。身寄りがない方やご家族が介護が出来ない状況等も勘案されています。
    ご入居されているご状態としては、開設当時は幅広い介護度の方が入所されていますが、開設後は重度の方が多いのが特徴のようです。

特別養護老人ホームは費用が抑えられているため、何百人という待機人数がいるのが常態化しています。
お急ぎの方で、特養の金額よりは費用を出せそうという方であれば、老人ホーム全国ネットでは費用を抑えている施設もご案内しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
特別養護老人ホームはご案内しておりませんので、お住まいの役所やケアプランを作成されているケアマネージャーの方などにご相談下さい。

老人ホーム全国ネットでは、ご希望をお聞きし、そのご要望にあった施設選びのお手伝いをしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

無料紹介・検索サイト


ご相談・お問い合わせ来社相談FAXで問合わせる
入居相談・無料紹介お問い合わせ窓口


このページの先頭へ