有料老人ホームへの入居に関するご相談事例

当センターのご相談事例

自宅での認知症介護に限界を感じて有料老人ホームへの入居を検討しています

神奈川県I様のご相談ケース [ お母様:80代  要介護2/認知症 ]

自宅で介護しているお母様の認知症が急激に進行したため、同居を続けることが難しくなったと感じたI様。
自宅で介護を続けながら認知症の介護に信頼がおける有料老人ホームを探していたところ、当相談センターのホームページをご覧になり、お問合わせを頂きました。

続きを読む…

後遺症による半身マヒと言語障害から、リハビリができる介護付き有料老人ホームへ入居させたい

大阪府W様のご相談ケース [ お父様:70代  要介護4/脳疾患の後遺症(右半身マヒ・言語障害) ]

お父様が脳疾患を患い入院、半身マヒと言語障害の後遺症が残りました。耳が遠くなっているお母様一人では在宅介護が難しいことから、退院後は自宅ではなくそのまま介護付き有料老人ホームへ入居させたいということで、ご相談を承りました。

続きを読む…

突然の交通事故で寝たきりなってしまい、金銭面と今後の方向性について一緒に考えてほしい

愛知県N様のご相談ケース [ お父様:70代  要介護5/脊椎損傷の後遺症による四肢麻痺 ]

元気に一人暮らしをしていたお父様が突然交通事故に巻き込まれて脊椎を損傷し、寝たきりになってしまいました。状況の激変に戸惑うご家族が今後行なっていくべき方向性を一緒に考えてほしいというご相談でした。

続きを読む…

S

認知症の義父を1日も早く入居させたいお嫁さんと、時間をかけてでも最善のホームを探したい息子さん

徳島県C様のご相談ケース [ お義父様:80代  要介護1/認知症 ]

お義父様の認知症が進行したことによる暴言・被害妄想・徘徊に、同居しているご家族が悩まされていました。
介護施設を探すにあたり、一刻も早く入居させて同居を解消したいお嫁さんと、時間がかかっても最善の老人ホームを探したいという息子さんのご要望にズレがあるご相談でした。

続きを読む…

入居中の有料老人ホームと同等のサービス・地域で、月額費用を抑えたホームに転居させたい

埼玉県C様のご相談ケース [ お母様:70代  要介護1/ガン治療中・身体介護のみ ]

お父様が急逝してしまったことで、有料老人ホームに入居しているお母様の月額費用が賄えなくなり、費用を抑えた老人ホームへの転居を迫られました。月額費用をかなり抑えつつも、入居中の施設になるべく近い待遇の有料老人ホームを探したいというご要望のご相談でした。

続きを読む…

有料老人ホーム・介護施設に関するご相談事例について

これまで相談センター開設時(2004年2月)から数万件のご相談を承ってきました。

ご相談をいただきましたお客様の全ての方が老人ホームへの入居をお決めされる訳ではありませんし、こちらでご紹介した老人ホーム以外で入居が決まったケースもあります。お亡くなりになってしまわれたり、療養型施設に移られる方、入居の意思がなくなってしまう方、説得しきれずに在宅で看ることを決められる方も数多くいらっしゃいます。
また、ご入居を決められた後でも急な容体の変化があったケースや、心臓発作などの突然死で入居後4日でお亡くなりになってしまわれたこともありました。

ご相談の中でも、当センターがご紹介しました老人ホームにご入居されたケースのうちのほんの一部ではありますが、ご相談の事例として挙げさせていただきますので、相談される方のお悩みの現状や解決までの経緯などをお読みいただければと思います(お名前などの個人情報は伏せております)。

同じようなご相談事例が多いものを取り上げておりますが、1万人のご相談者がいらっしゃれば、1万通りのご相談内容になりますので、100%同じご相談はございません。
対象者の方への想いも境遇、環境もそれぞれ異なりますので一概には当てはまりませんが、同じ目線のご相談事例もあるかと思います。
お読みいただくことで、老人ホームへの入居をご検討されているご相談者の方の不安が少しでも勇気づけられればと思います。

共有のお願い

この記事はお役に立ちましたか?
同じように老人ホームを探している方のお役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンで共有してください。

資料請求・ご質問 来社して相談する


ページの先頭へ戻る