当センターに寄せられたご相談事例

お母様の認知症による自宅介護に限界を感じて、老人ホームへの入居を検討している神奈川県I様のケース

  • ご相談者:I様 [ 娘さん ]
  • ご入居する方: I様のお母様 [ 80代  要介護2/認知症(攻撃的・家族に対する被害妄想) ]

ご相談経緯

I様はお母様と長く同居をしており、自宅で介護をされていました。以前よりお母様に認知症の症状が見られていましたが、ここ最近急激に認知症が進行し、I様に対しても攻撃的になり、家族に向けた被害妄想なども出てくるようになりました。そのためお母様と同居を継続することが難しくなり、有料老人ホームへの入居を考えるようになりました。自宅で介護を続けながら有料老人ホームを探している中で弊社のホームページをご覧になり、ご相談をされました。

ご相談者様のご要望

お母様は裕福な家庭で育ったことや、性格的に頑固な面もあることから下記の要望をお話いただきました。

相談者の要望

  1. 設備の充実(ご親戚、ご友人などが面会に行かれても恥ずかしくない高級感があること)
  2. お母様の性格を尊重してくれること(個人の要望に耳を傾けてくれるなど)
  3. 認知症介護への安心感や実績があること
  4. ご家族が面会にも行きやすい自宅から近いこと

当センターのご提案

今回の相談内容に対し、相談員ははじめに下記のような特徴をもった有料老人ホーム5社(A・B・C・D・E社)をご提案いたしました。

当センターの提案.1

  1. 居室が広く快適であること
  2. ご家族が面会に来られた際に、プライベートを守ってお話ができるファミリールームやゲストルームがあること
  3. ゆとりがあり、個人の意見を尊重できるだけの手厚い介護を可能とする人員配置を実践していること
  4. 介護実績が豊富であり、終身介護面での安心感が高いこと

また、相談をお受けしている中で、相談員は、お母様に急激な認知症の進行があることが心配でもありました。それに伴い、上記条件に加え下記のような有料老人ホームもご提案いたしました。

当センターの提案.2

  1. 物忘れ外来や認知症の治療が可能な病院と協力関係にある有料老人ホーム(F社)
  2. I様が精神的にも在宅介護の限界に近い可能性があることから、1日も早く入居が可能な有料老人ホーム(G社)

ご相談の結果

ご提案の結果、I様から後日お電話をいただきご提案した有料老人ホームの中からF社に興味をお持ちになり、ご見学に至りました。
見学では認知症介護に対しての実績や、入居後の認知症外来への通院が可能なこと、入居までの期間が早いことがご希望と合致したため満足いただき、後日入居に至りました。

相談を終えて思うこと

入居者様の急な身体変化に伴っての緊急入居相談でしたが、相談員の豊富な介護現場経験を活かした提案と相談者様の的確な状況把握や生活背景、心情を勘案したホーム提案が家族にご満足いただけた一例でした。

当センターでは、相談員が無料でご相談を承っております。些細なことでも結構ですのでお気軽にお問合わせください。

共有のお願い

この記事はお役に立ちましたか?
同じように老人ホームを探している方のお役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンで共有してください。

資料請求・ご質問 来社して相談する


ページの先頭へ戻る