ストマでも入居可能な老人ホームをご紹介します

埼玉県熊谷市/秩父鉄道「ひろせ野鳥の森駅」

埼玉県さいたま市北区/JR川越線「日進駅」

ニチイホーム大宮

ニチイホーム大宮

(株)ニチイケアパレス

★24時間看護師常駐

  • ご病状やご状態により受け入れが難しい場合がございますので、ご了承ください。
    掲載している有料老人ホームが必ず受け入れができることを保証している訳ではありません。

ストマについて

ストマとは?

ストマとは?

消化管や尿路の病気のため、手術で腸や尿感を腹部外へ引き出して人工的に造った、排泄物の排泄口のことです。一般的には消火器ストマ(人口肛門)のことを指すことが多いですが、他には膀胱ストマ(人口膀胱・ウロストミー)などがあります。

特徴

ストマは肛門のように排泄をコントロールする機能がありませんので、造った排泄口にパウチ(袋)を常時取りつけておく必要があります。
また、神経が無いため、痛みを感じません。そのため、傷つかないように慎重に扱う必要があります。
またストマの大きさや形も人によってさまざまです。

種類と管理方法

ストマは3つの種類に分類されます。造設する部首により名称が変わります。また、利用する方の体型などにより造設部分に違いが出てきます。

ストマの種類

  1. 結腸ストマ(コロストミー)
  2. 単孔式ストマ(エンドストマ)
  3. 回腸ストマ(イレオストミー)

ストマの管理方法

  1. 自然排泄法
    パウチの中に排泄物を溜め、溜まったら定期的にトイレなどで袋から排出する方法です。 手間や負担が少なく行える為、こちらの方法が一般的です。
  2. 洗腸排泄法
    ストマから腸へぬるま湯を入れて強制排泄をさせる方法です。
    この方法は腸の状態が適応しない場合もあるので、主治医との相談が必要です。

日常生活について

ストマ自体は病気ではありません。日常生活を制限するものではなく、普段通り過ごすことが可能ですので、まずは「慣れる」ことが大切になります。具体的な注意点としては、 以下の点が挙げられます。他は基本的に今まで通りの生活が可能となります。

ストマ使用の注意点

  1. 清潔にすること(定期的なパウチ交換や消毒)
  2. 締め付けのきつい衣類を使用しないこと
  3. パウチ接着部の皮膚の観察(かぶれやすいため)

身体障害者手帳

永久的にストマを必要とされた方に関しては、身体障害者手帳の申請ができます。あくまで等級により保証内容も変わってきますが一般的には「身体障害者4級」が出ることが多くなります。申請窓口は各市区町村の「障害福祉担当」の窓口になります。申請から手帳の交付までに必要な期間としては1〜3ヶ月程度が目安になります。

1ヵ月の必要経費と支援制度

身障者手帳が交付されていない場合に関しては、全額自己負担になります。手帳の交付が無いと毎月、数万円(場合によっては月に4〜5万円)の医療負担が生じてきますので永続的にストマを必要とされる場合には申請をお勧めします。
仮に「身体障害者4級」認定者の場合ですが毎月1万円前後の助成を受けることが可能です(ただし、造設されるストマの種類によっても助成金額が違います)。
他にも「高額療養費」や「障害年金」「医療費控除」なども対応することが可能になります。
それぞれに支援を受けるための内容が異なりますのでご注意願います。
また身障者の交付を受けることで「確定申告」「国民健康保険」「介護保険」などの費用なども減額対象になりますし、「所得税」「住民税」なども非課税にすることが可能です(場合によっては税金が返金されるケースもあります)。

ピックアップ施設

奈良県北葛城郡/近鉄田原本線「大輪田駅」

フィオレ・シニアレジデンス上牧

フィオレ・シニアレジデンス上牧

(株)フルライフケア

★2012年9月オープン

愛知県名古屋市中村区/各線「八田駅」

アイシア八田

アイシア八田

(株)ぬくもあ

★24時間看護師常駐/ターミナルケア/2012年4月オープン

神奈川県横浜市緑区/JR横浜線「十日市場駅」

はぴね横浜

はぴね横浜

グリーンライフ東日本(株)

北海道札幌市北区/市営地下鉄南北線「北24条駅」

ネクサスコート北大前

ネクサスコート北大前

(株)ランドネクサス

★24時間看護師常駐/2012年6月オープン

ご案内できる地域

希望のホームを相談員に探してもらう

ご病気でも入居可能な有料老人ホームをご紹介します

老人ホームは、基本的に介護が必要な方がご入居するものですが、お身体のご症状(ご病気)によっては入居できる施設と、そうでない施設がございます。
特に、重度のご病気をお持ちの方にとっては、専門的な医療を受けなければならない場合があり、それに対応できない施設に入居されてもスタッフがうまく対応できないなどの問題も起きてきます。

その場合、例えば認知症なら、一般的な施設よりも、認知症を専門にしている施設に入居された方がスムーズに対応でき、安心感もあると思います。
しかし、一般の方にとりましては、どこの老人ホームが認知症に対応しているのか、認知症を専門に対応しているのか、お探しするのに困難が伴うと思われます。

そこで当センターでは、介護経験のある専門の相談員が、無料で希望の介護施設をご紹介しています。
まずは相談員がお客様のお身体のご状態をお伺いさせていただき、全国約4000件の中から、ご病気の方でも入居可能な老人ホームをピックアップし、ご紹介します。
ご病気でお困りの方は、ぜひ一度当センターまでご相談ください。

共有のお願い

この記事はお役に立ちましたか?
同じように老人ホームを探している方のお役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンで共有してください。

資料請求・ご質問 来社して相談する


ページの先頭へ戻る